第36回ナショナル・トラスト全国大会 開催報告


全国大会は、多くの皆様にナショナル・トラストの取組について知っていただくとともに、トラスト活動を行っている団体同士の情報交換や交流を図ることを主な目的としています。

今回は、「NPO法人 森は海の恋人」の畠山重篤さんより森・川・海の自然のつながりの大切さについてお話しいただいたほか、2つのトラスト団体より、活動報告と自然を守るための人づくり・地域づくりの取組を中心に発表いただきました。

全国大会の開催にあたり、ご支援・ご協力いただきました多くの皆さまに心より御礼申し上げます。

※当日の発表をまとめた報告書を1月に発行予定です。



クリックすると当日プログラムが見られます(PDF)

■日時

  2018年12月15日(土)
 14:00~19:00

■会場

  IKE・Biz(イケビズ) 6F 多目的ホール (東京都豊島区)

■プログラム
【第一部】
開会
(公社)日本ナショナル・トラスト協会 会長 池谷奉文
    
来賓挨拶
前環境大臣 中川雅治氏
環境省大臣官房審議官 鳥居敏男氏

ナショナル・トラストについて
(公社)日本ナショナル・トラスト協会 事務局長 関健志

トラスト団体の取り組み
「地域の宝・十二潟を引き継ぐための人づくり・地域づくり」
 NPO法人 いいろこ十二潟を守る会 理事長 山崎敬雄氏

「ローカル・トラストの挑戦;人づくり、地域づくり、組織づくり」
 (公財)トトロのふるさと基金 理事長 安藤聡彦氏

講演
「森は海の恋人 人の心に木を植える」
  NPO法人 森は海の恋人 理事長 畠山重篤氏

閉会
(公社)日本ナショナル・トラスト協会 副会長 漆畑信昭

【第二部】 
交流会 
各地域の団体からの近況報告など


■主催 
公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会

■後援 
環境省、豊島区、日本ビオトープ管理士会

■協賛 
(株)竹中工務店、三井住友信託銀行、Dream World OHATA


  ■過去の開催記録  2010年度  2011年度  2012年度  2013年度  2014年度  2015年度  2016年度  2017年度