第34回ナショナル・トラスト全国大会 開催報告


全国大会は、多くの皆様にナショナル・トラストの取組について知っていただくとともに、トラスト活動を行っている団体同士の情報交換や交流を図ることを主な目的としています。

今回は、3つのトラスト団体から、北海道の篠路福移湿原、霧多布湿原や千葉県における新しい取り組みについての報告を行いました。
また、絵本「ピーターラビット」の作者で、英国のナショナルトラストの発展に多大な貢献をしたビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、日本でのポター研究の第一人者である河野芳英先生にご講演いただきました。

全国大会の開催にあたり、ご支援・ご協力いただきました多くの皆さまに心より御礼申し上げます。

※当日の発表をまとめた報告書を3月に発行予定です。



クリックすると当日プログラムが見られます(PDF)

■日時

  2016年12月4日(日)
 10:30~17:00

■会場

  日比谷図書文化館 BF1 コンベンションホール (東京都千代田区)

■プログラム
【第一部】
開会  (公社)日本ナショナル・トラスト協会 会長 池谷奉文

来賓挨拶
 環境省大臣官房審議官 正田寛氏

活動報告 (公社)日本ナショナル・トラスト協会 事務局長 関健志

地域からの報告
「自然の中に眠り、森を育む -新しいお墓のかたち「森の墓苑」-」
   (公財)日本生態系協会 主任 服部仁美氏
「札幌市近郊の貴重な湿原と不法投棄 -裁判所の判決を通して-」
   認定NPO法人 カラカネイトトンボを守る会 会長 綿路昌史氏
「30周年を契機とした新事業の展開に向けて」
   認定NPO法人 霧多布湿原ナショナルトラスト 理事長 三膳時子氏

講演
「ピーターラビット・シリーズの舞台:
湖水地方の美しい風景とビアトリクス・ポター」
   大東文化大学 英米文学科 教授 河野芳英氏

閉会  (公社)日本ナショナル・トラスト協会 副会長 漆畑信昭

【第二部】 
交流会 
各地域の団体からの近況報告


■主催 
公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会

■後援 
環境省

■協賛 
(株)竹中工務店、三井住友信託銀行(株)、(株)日本色材工業研究所、(株)河出書房新社


  ■過去の開催記録  2009年度  2010年度  2011年度  2012年度  2013年度  2014年度  2015年度